Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/02/15

最新の「プロポーズ」事情

キーワード , , , ,

近頃のプロポーズってどうなってるの?

婚活に取り組む女性にとって、結婚に至るまでの一大イベント

愛する人から贈られる『プロポーズ』

 

婚活市場の有様や結婚のスタイルは、日々変わっていってますが

プロポーズにもさまざまな変化が起こりつつあるようです。

今回は「最新プロポーズ事情」をまとめました。

 

 贈り物は「婚約ネックレス」

プロポーズといえば! ひざまずく男性! 箱パカッ★ 大粒ダイヤの婚約指輪!!

…ではなく

近頃、婚約ネックレスを贈る男性が増えているのだとか。

婚約指輪を模したペンダントトップや

一粒ダイヤがあしらわれたものまでデザインは様々。

 

「指輪のサイズがわからない」「石だけ買っても、後でデザイン選びするの面倒」

「そもそも彼女は指輪が嫌い」「彼女が『無くしそうでつけたくない』らしい」などなど

プレゼントにネックレスを選ぶ理由はさまざま。

「手が動かしづらいから指輪はつけない」「抜けなくなりそうだから嫌い」

という女性も少なくありません。

今や共働きが七割といいますが、指輪をつけられない職業もあります。

でも、婚約記念のプレゼントは欲しい…!

 

ネックレスならその点は問題なく、毎日つけていられているため

「婚約ネックレス」が選択されるのだとか。

 

 プロポーズは控えめ?

周りを巻き込んだフラッシュモブのプロポーズ

凝りに凝ったサプライズ・プロポーズが続々表れている一方…

明確に「プロポーズ」すること自体が少なくなっているそうです。

 

フツーの日にフツーに「来月あたり入籍しとく?」

なんとなく一緒に暮らして親に会っていつの間にか結婚…

「気合入れています」という感じが敬遠されているのか

「記念日」「特別なセリフ」を意識しない男性が増加しているんです。

 

ただ、女性の8割は「プロポーズを期待している」というデータがあります

「クリスマス!夜景の見えるレストラン!高価なディナー!

100本の薔薇!でっかいダイヤの婚約指輪!!」

とは言わないまでも

「一生に一度のプロポーズ、かっこよくキメて欲しいな」というのが

世の多くの女性の本心のようです。

 

 プロポーズ・プランナー登場!

最近は「プロポーズ・プランを考えてくれる」会社が複数あるんです。

「お金払って計画してもらうの!?」と驚く人もいるかと思いますが

「恋人を喜ばせたい…でもどうしていいかわからない!」という男性が

一生懸命考えた結果、「プロに頼もう」という結論に至ったのでしょう

「結婚式がスカスカなのは悲しいからレンタルフレンドで席を埋める」

なんて話も最近はよく聞きますね。

 

結婚に対してさまざまな思いや望みをもつ人がいて

その人たちに届くようなサービスが増えているんですね。

 

「プロポーズを望む心」は今も昔も同じ

いかがでしたか? 婚活をしている女性なら一度は夢見るプロポーズ♡

一部で派手な演出が好まれているものの、昔に比べ、全体的にカジュアルに落ち着きつつあります。

指輪の形ですら今はこだわらなくなっているのです。

しかし、女性の多くは愛する彼からのプロポーズを心待ちにしています。

「ちゃんとプロポーズができなかった男性」はあとで後悔するケースが多い、というデータも。

いつもとは違う日に、未来の伴侶に「特別な言葉」と「贈り物」をあげたいものですね。