Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2018/06/29

プロポーズを断って後悔してる?

キーワード , , ,

うそ!ヤダもったいない!?

女性の人生にとって、一大事ともいえるプロポーズ。
婚活中の女性なら、このプロポーズについては様々な憧れや夢を持っているでしょう。
だから、大好きな彼氏からのプロポーズなら、どんな方法や言葉でも嬉しいものかもしれません。

そもそも「プロポーズをする」ということは、そのカップルにはそれなりの時間や絆が築かれているはず。
ところが、そんな関係性があったとしても「プロポーズを断った」「結婚を断った」ということもあります。

でも、そこにはどんな理由があったのでしょうか。

ここでは、「プロポーズを断ったことがある女性」の理由をお伝えします。

①彼氏がFBに「結婚します」宣言。「え?誰と?」

「彼氏のFBを何気なく見ていたら、『結婚します!』の書込みが…」
ここ数年、勢い余ってなのか、彼女よりも先にSNSへ投稿してしまう男性も少なくないようです。

「長年付き合ってはいましたが、結婚の話はおろか、プロポーズされてもいなかった…」
そして「彼氏はプロポーズより【SNS投稿】の方が大事なのかも」という不信感が生まれるかもしれません。

スマホ時代の現在、世界の様々な投稿の中には「SNSでプロポーズしたら見事に彼女のハートをキャッチしたよ!」などの何ともハッピーな投稿もあるため、同じような行為に走る男性が増えているようです。

もちろん中には大成功するパターンもあるので、決してやってはいけないことではありませんが、日ごろからお互いの信頼関係を築くことは大切でしょう。

②彼氏に借金があることが発覚

「私の29歳の誕生日に、結婚を前提に長年付き合っていた彼氏からプロポーズ♪返事はもちろんOK。まずは『お互いの両親に挨拶に行こう』と提案したところ、彼氏の様子がおかしい。問い詰めたところ、家族構成もデタラメ、さらに500万もの借金があると発覚…」

こんな風に、嘘や多額の借金があるのにも関わらず、堂々とプロポーズをする彼氏もいるようです。
当然女性は動揺し、何よりも「隠し事をされていた」というショックが大きいのではないでしょうか。

金額にもよりますが、借金があるにも関わらずプロポーズをするのでは、彼氏があなたを養う覚悟があるのかどうかも疑問です。
もしもあなたを幸せにしたい一心でプロポーズをするなら、借金を完済したタイミングでするべき。

そのため「プロポーズを断った」だけではなく、彼氏との将来性を考えた場合、このままお付き合いしていくのは不安になるはず。
ショックなことですが、結婚前に気付いて良かった思った方がよいかもしれません。

③結婚したい時期じゃない

いくら大好きな彼氏からのプロポーズでも、時期やタイミングによっては受けられない時もあります。
特に「仕事」が支障になるパターンがいちばん多いのではないでしょうか。

やはり「結婚する」となると、女性の場合は今の仕事をしながらというのは、様々な問題が起こる可能性があります。
「今まで積み上げてきたキャリアをどうするのか」「子育てはどうするのか」…など悩みはつきません。
特に仕事が大好きで楽しい時期であれば、結婚どころではないでしょう。

またこれといった理由は無くても、結婚に関心が無いタイミングの時にプロポーズするのはリスクが伴います。
「結婚はまだしたくない」「彼氏のことは大好きだけど、結婚はピンとこない」など「ただ何となくOKしなかった。」という女性も少なくないでしょう。

まとめ
いくら大好きな相手のプロポーズであっても、結婚生活を描けないような相手では、断ることもあるでしょう。
上記に上がったように、プロポーズを断る理由は、男性の何かしらのミスが大きな影響を及ぼします。
ところが中には、誰が悪いというわけでもなく、運命を呪うしかないくらいのことも起こるのです。
どのカップルにも結婚に至るまでには、やはりそれなりの理由やドラマがあります。
プロポーズを受ける側としても、自分の本当の気持ちと一緒に、男性の気持ちやタイミングを考えてOKやNGを出しましょう。