Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2020/05/08

あこがれ♥婚約指輪・結婚指輪のマメ知識

キーワード , , , , , , , , ,

婚活女子アコガレの婚約指輪・結婚指輪…いつか大好きな人から愛のプロポーズとともに贈られて、薬指につける日を夢見ている女性も多いと思います。

でも、実は「婚約指輪は左手の薬指」と決まっているわけではないって、知っていましたか?

今回は婚約・結婚指輪のマメ知識をまとめました。

 

婚約指輪(エンゲージリング)のマメ知識

結論から言うと、婚約指輪はどこにつけても大丈夫です。決まりはありません。

左手の薬指に着ける人、結婚するまで右手につけて、結婚したら左手に付け替える人、結婚後に中指に着ける人、さまざまです。あなたのつけたい指にはめてみてください。

一般的には、左手の薬指につけ、入籍後には結婚指輪と重ね付けをする方が多いです。もともと婚約指輪と結婚指輪は区別が無かったと言われており、左手につける方が多いのはその名残なんですね。

結婚式では指輪交換のために左手の薬指は空けておかなければいけないので、その日は外すか別の指につけましょう。重ね付けする場合、婚約指輪が上・結婚指輪は下で着けます。結婚指輪を内側にして、婚約指輪で守るようなイメージになります。

かつては華美でなかなか普段使いにはできず「高い金出したのに箪笥の奥に眠っているからムダ」なんて言われていましたが、今は普段使いにも最適なデザインが数多く出ています。結婚指輪と重ね付け前提のセットリングも増えていますね。

日本に婚約指輪を贈る風習が入ってきたのは1950年、終戦後と言われています。給料3か月分!なんてキャッチコピーが流れた時代と違い、今は15~30万円ぐらいが多いようです。

 

結婚指輪(マリッジリング)のマメ知識

結婚指輪はみなさまご存じのとおり、左手の薬指に着けます

これには理由があり、古来から「心臓の一番太い血管が左手に繋がっている」という言い伝えがあり、「心臓はこころを司っている」という考えから、“ハートに一番深く繋がっている指”に約束のしるしをつけるようになったのです。

左手の薬指は一番動かさない指なので無くしにくいから、などほかにも諸説あります。

かつてエジプトで結婚は 〇 の形で表現していました。リングは、「永遠につながっていること」を表していて、丸く一つに結ばれた夫婦の姿を象徴しているカタチでもあるんです。

とってもロマンチックで素敵ですね(^_^)

 

永遠の誓い
いかがでしたか?近年では婚約指輪を贈りあわないカップル、ほかにお金を使いたいからと購入を見送る夫婦もいますよね。人それぞれではあるものの、美しい輝きや「二人の絆」をカタチにすることに憧れる女性も、まだまだ多いもの。

ぜひ素敵なパートナーを見つけて、あなたの理想のリングを見つけてみてくださいね!