Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/08/09

知ってた? お盆の基本マナー

キーワード , , , , , ,

もうじきお盆がやってきますね! うまく休日が繋がって大型連休がとれる方も多いのでは?

この時期、お墓参りや祖父母の家への挨拶、結婚している方は義父母の家に盆の挨拶に行く方も多いのではないでしょうか。

今日は”基本のお盆マナー”を振り返ってみましょう。

 「お盆」とは何か

「お盆」とは、正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といいます。ご先祖さまや故人を供養し、その魂が返ってくるのをもてなす日本古来からある伝統行事。例年8月15日前後の四日間をお盆とします。

故人が亡くなり四十九日の忌明け、初めてのお盆を「新盆(にいぼん、あらぼん)」と呼び、普段のお盆より手厚く行うことが多いです。

 お墓参りのマナー

お墓参りは基本的に午前中が一般的です。お供え物は、香・花・灯燭・浄水・飲食の5つの五供(ごく)を基本とします。

香はお線香、花は仏花、灯燭はロウソク、浄水は新鮮なお水、飲食は食べ物のお供えのことです。

飲食物は「そのまま食べられる状態」でお供えします。(ある程度お供えしたら下げましょう)

供物料(現金)を包むときの平均は「3,000円~5,000円」初盆でしたら5,000円~10,000円が相場です。黒白の結び引きを使いましょう。
表書きは「御仏前」「御供物」「御供」 と書き、下段に自分の氏名を書きます。

 盆棚・精霊棚

盆棚、精霊棚を作るご家庭もありますね。真菰を敷き、位牌や供物をお供えします。青竹を立てて注連縄を張り、素麺・ほおずきなどを飾ります。キュウリやナスに足を刺した牛馬をお供えすることもありますね。「馬に乗って早く来て、牛でゆっくり戻ってください」という願いが込められています。お子さんがいるご家庭は、一緒に作ってみると良いかもしれませんね。

ご先祖様への感謝の気持ちを
いかがでしたか?  そこの宗派や地域などによっても違いますが、基本のマナーをおさらいしました。

結婚するとそちらの家のお祀りの仕方で執り行うこともあるでしょうから、きちんと確認してみてくださいね。

日本古来から残るご先祖様を敬う行事。故人を悼み、感謝の気持ちを持ってお盆を迎えましょう。