Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/02/16

20代女性が若い男性と結婚する方法

20代女性が20代のうちに婚活し、結婚する場合、年上の男性をお相手に選ぶことはそう難しいことではありません。
なぜなら年上の男性は若い女性を結婚の相手に望んでいる方が多いからです。
年上の男性を結婚のお相手に選ぶメリットは、社会的地位や金銭面が安定しているという点があります。
はっきり言ってしまえば「20代」というブランドを持つ女性であるならば、40代以上の安定した地位と収入を約束してくれる男性と結婚することは容易です。

20代女性が若い男性と結婚する方法

しかし、年上すぎる男性には抵抗があるという女性もいらっしゃることかと思います。
2周り以上年上ともなるともしかしたらご自身の父親よりも年上になってしまうという可能性もあるでしょう。
また、年齢が離れすぎていて価値観が違いすぎることやジェネレーションギャップを心配される方もいるかもしれません。
子どもを設けるうえでも若い男性の方がよいという女性もいらっしゃいます。

20代独身女性が同じ20代、もしくは30代前半の男性をつかまえる方法はあるのでしょうか?

20代~30代前半の男性も多くの場合は同年代や年下女性を好む傾向にあります。
若い男性のメリットは元気やパワーがあり、体力的に衰えていないことや比較的近い価値観であること、一緒に成長していけるといったことが挙げられます。
反対にデメリットはお金がないことです。
特殊な職業でもない限りはお給料はそんなにありません。共働きも考えておく必要があります。

さて、これらを踏まえたうえでも若い男性と結婚したいと考えるなら、将来が安定している職業の男性と結婚することをお勧めします。
すなわち公務員です。
警察官や自衛隊員、消防士などは人気ですね。
ただし、100%安全な職業ではないことや、自宅に帰ってくるのが不定期なことなどのデメリットもあります。
その場合は、お役所仕事や教師といった内勤系のお仕事の公務員男性もよいかもしれません。

公務員男性と出会える婚活パーティーも多数開催されていますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?