Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2018/10/13

20代女子が婚活で失敗しがちな事

キーワード , , , , ,

こちらでは20代女子が婚活パーティーで失敗しがちなことにスポットを当ててご紹介します。

カップルになったのに連絡が来ない

婚活パーティでせっかくカップルになれたのにいざ連絡先を交換したのにメールやLINEが来ないパターンです。原因はお互いの熱量が同じではないということや、お互いがお相手任せだったり待ちの姿勢だったりすることが考えられます。
連絡先を交換したのなら自分からアプローチをしてみましょう。
何度も連絡しても返事が無い場合は気持ちを切り替えて別のお相手を探すが吉。
始まらない恋にはさっさと見切りを付けましょう。

20代女子が婚活で失敗しがちな事

カップルになって連絡交換をしてみたけどなんか違う

連絡先を交換して何度かLINEをや電話をしてみたがフィーリングが合わない気がしてそのまま疎遠になるパターンです。
そういった場合は実際に会って軽いデート等をして見極めることをおすすめします。
実際に会って一緒に過ごしてみるとお相手の事を誤解していた点が見えてくるかもしれませんし、お互いの親睦を深めることで今後のモチベーションも上がることでしょう。
会ってみてやっぱりちがうな…と感じた時には早めに見切りをつけて新しい恋を探しに再度婚活パーティーに参加してみましょう。

顔だけで選んでない?

若さは婚活パーティーにおいて最強カード。すなわち20代女子にとって婚活パーティーは最初からほぼ勝ち戦も同然です。気になったお相手とは大体カップルになれているのではないでしょうか。
ここで注意したいのが第一印象の見た目だけで選んでいないか?ということです。
かっこいいイケメンに惹かれるのは仕方がない事ですが、外見以外にもプロフィールカードをチェックして、良い部分や趣味の合う部分を探してみてはいかがでしょうか。
カップルになったのになんか合わない原因は自分と合う部分が少なかったり価値観がかけ離れていたりするからです。
会話を通じて、お相手と自分の共通点を探してみましょう。