Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2021/01/29

先延ばしにしても…結婚と出産とコロナ

キーワード , , , , , , , ,

2020年、未知のウイルスの拡散で「婚活を中止した」「結婚を延期した」「妊活をいったん保留した」などの声をよく耳にするようになりました。

世論もなにかと「こんな社会情勢に婚活や結婚なんて不謹慎」などと言いたてます。

ですが、コロナウイルスは想像以上にしぶとく脱出の兆しが見えません…。

 いつ終わるか誰にもわからない

当初こそ「コロナが落ち着いたら…」などと考えている女性も多かったのですが、このコロナ禍がいつ終わるかなんて誰にもわからなくなりました。

2020年の初春の段階で「3年は終息しない」という見方も出ていました。いまや5年は終わらないという発言も取り上げられていますね。それをただただ待っているべきなのでしょうか。

 どんな時代にもリスクはある

生きていたらどんなことにもリスクはつきものです。とくに女性は結婚・出産にまつわるリスクは年々上がっていきます。このまま素直におさまるのを3年・5年も座しているべきでしょうか?

それよりは、感染症の対策や自衛をきっちりと行いながら、活動を進めていったほうが幸せな未来を手にすることができるように思います。

婚活の出会いはアプリやオンラインの婚活パーティーでもできますし、結婚式も内々で済ませることが可能です。妊活や出産においても同じ。考え方ひとつ、やりかたひとつでいくらでも安全な行動を取ることができます。

自分なりの結論を
「こんなご時世に婚活なんて浮ついている」「結婚なんて何を考えているんだ」「コロナで子供をつくるなんて…」などと、世間にはさまざまなことを言う人がいますね。

ですが、そういう人たちはあなたの人生に責任を持ってくれるわけではありません。無責任な他人です。

明るい将来をつかむために、今できることを後悔のないよう、あなた自身の納得のいくやりかたでチャレンジしてみてくださいね!