Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/02/09

結婚詐欺に気を付けて

キーワード , , , , , , ,

結婚詐欺というと、年配の女性が引っかかるイメージが強いですが、近年では若い女性をターゲットにした結婚詐欺が増えています。
今回は若い女性をターゲットにした詐欺にスポットを当ててご紹介します。
私には関係ないと思わずに、一度チェックしてみましょう。

結婚詐欺に気を付けて

狙われやすいのは非モテな女性

非モテとはモテない女性=今まで恋愛経験が少なく、男慣れしていない女性の事です。
この男慣れしていないというのは、男性と近い距離にいないということではなく、男性から恋愛的なアプローチや下心のあるコンタクトを取られたことのない、またそういった場合にうまくかわすことができないことをいいます。
このような女性はちょっと優しくされただけで自分に好意を持っているのかなと勘違いしてしまったり、相手に夢中になってしまうため、結婚詐欺師の罠にはまりやすのでご注意を。
婚活パーティーやイベントなどでたくさんの男性と会話をして、自然に相手の真意を見抜けるようになりましょう。

あばたもえくぼ、恋は盲目

一度恋愛感情を覚えてしまうと、人間というものは驚くほどに盲目になってしまい、冷静な判断ができなくなるものです。
相手を一方的に信頼してしまい、普通だったらおかしいと気づくことも気づかない場合が往々にしてあります。
20代の女性は特に、人生経験も少なく一方的に相手を信頼してしまうことがあります。
結婚したい、モテたい、といった欲求がある場合はなおさらです。
客観的に自分と相手を見ることや、友人に話を聞いてもらい変なところがないかたまに気にしてみることも大切です。

結婚の話が早すぎる人は要注意

しっかりとした結婚相談所などでは身元確認書類や結婚歴その他結婚相談所に入会している男女の人となりがきちんとわかっているため、結婚へのスピードがスムーズであっても心配することはありません。
なぜなら結婚相談所には結婚したい男女が登録しているからで、なるべく短い交際期間でお相手を見極め結婚することが目的だからです。
婚活パーティーや街コンなどのカジュアルなパーティーで出会った人と交際が始まり、結婚の話までのスピードが急速な場合は少し注意する必要があります。
きちんとお相手を見極め、
お金の話や、直接ではなくても「家族が病気で治療費が高額」「借金がある」「夢のためにお金が必要」といったような間接的に援助を促す会話が出てきた場合には一度冷静になって本当にそうなのか、そうであったとして援助する必要はあるのかを考えましょう。