Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2020/09/04

フォトウエディングの予算は?

キーワード , , , , , ,

婚活中の女性、婚約中の女性、…気になるのが結婚式ですよね!

色々と夢が広がる、一生に一度の晴れ舞台。既婚の先輩に話を聞いたり、結婚情報誌を購入したり、わくわくしながら計画していると思います。

ですが…コロナ禍のいま、なかなか結婚式を開催できない事情もありますよね。そんな中で注目を浴びる『フォトウェディング』。実際、どんなものなのでしょうか?

ロケーション撮影

フォトウエディングはスタジオ内での撮影のほかにも、『ロケーション撮影』といって、庭園や観光地、教会などのオープンな場所での撮影も可能です。夜景やビル群、青い海と砂浜や紅葉などをバックに美しい写真を撮ることもできます。

これからの秋のシーズンは気候もおだやかで晴れの日も多いので、ロケーション撮影で一生の記念を残してみるのも良いでしょう。

費用

気になる費用。カジュアルな前撮りなどは2~3万から、ロケーション撮影などでは10~20万。平均10万前後を考えておくと良いでしょう。値段に差が出るのは、「オプション追加」「土日祝加算」「スタジオorロケーション」「データ買取」などさまざまなコースがあるからです。

スタンダードコースはリーズナブルなことが多いのですが、衣装・小物などをグレードアップしたり、オプションとしてつけると価格が上がってくる傾向があります。

土日は平均で1~2万円ほど加算があります。スタジオ撮影よりロケーションでの撮影はぐっと価格が上がり、拘束時間も半日から一日がかりとなります。

また、写真データがもらえないもの、最低限もらえるもの、あるいはすべてのデータをもらえるものかで、数万から十万単位で価格が変動します。データがもらえるか、アルバムを作成してもらえるかしっかりと事前にコース内容を確認することが大切です。

家族を呼んでもOK?

コロナ禍のいま、家族婚や親せきだけを招いた結婚式も増えています。フォトウエディングでも、両親や兄弟など、家族と一緒に撮影できるプランもあります。

二人っきりの写真だけでなく、家族を交えた写真もまとめて撮影できますから、すてきな思い出になりますね♪

まとめ

いかがでしたか?2020年、なにかと大変な制限の多い年ですが、そんな中でも素晴らしい思い出作りをしている男女は多いんです。「結婚式」という形にこだわらず、さまざまな思い出作りの方法を探してみてくださいね。

おすすめフォトウェディングはこちらから♪