Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2018/07/21

20代女性が婚活パーティーで着るべきではない服装

キーワード , , , , , ,

20代女性は婚活パーティーでも大人気です。
しかし婚活パーティーは第一印象がとても重要な場所。
外見は内面の一番外側とも言いますが、婚活パーティーで初対面の印象を良くするためのワンポイントとして、こちらでは婚活パーティーの際に20代女性が気を付けたいファッションについてご紹介します。

露出が高すぎる服装

胸の谷間がガッツリ見える服装、おへそが見える服装、超ミニスカート、ホットパンツなど露出の高い服装は婚活には不向きです。
若いからこそ似合うファッションではありますが、「露出が高い=貞操観念が緩そう。遊んでそう」と思われがち。
特に婚活パーティーは年上の男性が参加していることも多いので、こういった偏見も多いのです。実際そうではなかったとしても、変な男性をシャットアウトするためにも、清楚なおしゃれを心がけましょう。
また、20代女性の場合膝上丈のワンピースなどもはつらつとして素敵ですね。
立っている時は特に気にならなくてもしかし座席に座ってみるとスカートがずり上がって思ったより太腿があらわになってしまう場合があります。
そんなときにはハンドタオルやハンカチなどを持参して、太腿の上にのせたり、カバンでガードしたりする事をおすすめします。

 

高~いピンヒールや鋭利なモチーフのアクセサリー

「えっ、武器?!」と思われるようなアイアンナックルさながらじゃらじゃらつけた指輪や「どこの部族?!」と思われそうなほどに重ねたネックレス。
はたまた、刺さるとただでは済まなそうな超ハイヒール。女性目線からするとクールでかっこいいですが、婚活シーンでは少し抑えめにしましょう。
アクセサリーも品の良い物やコーディネートに合ったものを各1つづつ、ヒールは9㎝以内が好ましいです。

 

やり過ぎネイルはご法度

ネイルアートは最近の女性にとってもう当たり前のオシャレになりました。
が、スカルプチュアやネイルパーツでゴリゴリに長さを出した動物のような爪や黒や紫や青といった色、またがっつりストーンが敷き詰められたネイルなどは婚活パーティーには不向きかもしれません。
男性が好むのはピンク系やヌーディー系の色。ストーンもごてごて乗せるのではなくちょこっときらめく程度がよさそうです。
しかし!爪は女性の指を美しく見せるパーツの一つですし、ご自身の好みでデコレーションすることは本当に楽しいのは痛いほどわかります。
すぐにオフできるマニキュアと違ってジェルネイルの場合は自宅でオフすることができません。そんな時には上からマニキュアを塗っておとなしいカラーにしたりするのも緊急手段としては有効です。