Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/03/01

親が婚活? 未婚子女『親世代』のホンネ

キーワード , , , ,

子の婚活に親が出る

「あんたいつ結婚すんのよ!」

「恋人とかいないのか?」

母親は開口一番ガミガミ、新聞のカゲからは父親がチラチラ…。

毎度繰り返す親とのやりとり。

 

「子どもまだ?」「えっ!結婚してないの!?」

「私はアンタくらいの時は3人産んでたわよ!まったく近頃の若いのは…」

親戚からは定番ごあいさつ。

「あーもう、ウンザリ! ほっといてよ!!」と怒ったことのある

婚活中のおひとりさま女性、いませんか?

 

「結婚≠幸せ」なのはわかる …けど

『価値観が多様化した現代、結婚だけが幸福ではない』

『子供を必ず作る決まりもない』と訴える

著名人や書籍、番組が増えていますよね。

「ライフスタイルの柔軟性を認める」意識は

幅広い世代に広まっているのを感じます。

 

そうはいうものの、親というものはわが子に

「人並みの幸せ」を与えたいと願うもの。

「独身貴族、子供を持たない選択、同性婚…

うんうん、良いと思うよ。・・・でもさぁ。

ウチの子は結婚して、孫の顔見せて欲しいな~」

なんてホンネでは思っていたりします。

 

 親が頑張る! 『代理婚活』

そうした「親の願い」が形になったのが

数年前から開催されている「親による代理婚活」

 

10年ほど前、就活中の子どもを持った両親を対象とした

「親向け就活セミナー」が話題になっていました。

「成人した子息の就職に、両親が出てくる時代なのか…」

世間から戦慄をもって受け止められていた記憶があります。

 

「子供の婚活を親がするの?過保護では?」と

感じる人もいるかもしれませんが

「代理婚活」親同士が経歴を吟味して子に面談話を薦める…

ぶっちゃけ昔の「お見合い」と変わりないんですよね。

『自ら出会いを見つけるのが苦手』な人にとっては

親からのお見合いの提案も「ありがたいチャンス」の一つかもしれません。

 

 何も言われなくなるのも…

「いつかいい人が見つかるといいけど…

まあ、あんたが健康で幸せならそれでいいわ」

「別に結婚なんて、無理しなくていいんだぞ?

寂しくなったらいつでも帰ってこい!」

 

未婚のわが子が年齢を重ねるにつれて…

なんだか諦めたらしい両親がそんなことを言い出し

デリカシーゼロの親戚すら「いまは結婚しなくても楽しい事あるよ!」

なぐさめモードになる始末。

 

親や親族からの「結婚しろ!」プレッシャーは苦痛ですが

それらがパッタリと無くなって

やたらと気を遣われてしまうのも、なにやらツライ。

 

色々と言われているうちが華なのかもしれませんね!

 

 いつかは親孝行できたら…
いかがでしたか? 現代社会は価値観も複雑化・多様化しています。

必ずしも「結婚しなければいけない」という世の中ではなくなっています。

とはいえ、多くの親としては「なんでもいいから結婚してほしい」わけではなく

「愛する人と一生を幸せに暮らして欲しい」というのが「ホンネ」なんですよね。

いつか両親に結婚式での幸せな姿を見せてあげられるように、婚活頑張りましょう!