Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/05/10

婚活に必要?「女子力」って何だろう

キーワード , , ,

「女子力」という言葉が浸透して久しい昨今。

「女子力を上げよう!」と肯定的に使われるときもあれば

「女子力なんてムダ」と否定的に語られるのも見かけます。

そもそも女子力ってナニ?

 

 女子力の定義

一般的に「女子力」とは

女性らしく輝いてる人が持つ力のこととされています。

美容・健康・趣味・家事などで高いスキルを持つ人

女性の持つ魅力を最大限に発揮している人

他者への気遣いに秀でた人

などが「女子力が高い」と言われています。

 

 女子力は人生に潤いを与える

大好きなネイルをして、髪をキレイに巻いて、エステでくつろぎの時間…

休日には料理を習い、部屋を掃除してレイアウトを考えて

旅行に行って刺激を受け、趣味のガーデニングを楽しむ…

女性的な魅力を高めることで、ありふれた日常も輝いていきます。

スキルを磨くことで自分のことがもっと好きになれて

日々を生きることが楽しくなっていきます。

身の周りに気を遣い、さまざまな教養を嗜んで、充実した生活を送っている人が

「女子力を身に着けている」と言えます。

 

 女子力=「モテる」ではない

「ネイルしてたら料理やらなそう!男にモテないぞ!」

「ダイエット?エステ?そんなことに金使う女なんて男は嫌ってる!」などなど。

「女子力」を否定するときによく使われる言葉は

「男にモテない!」

まるで「女性は男性に媚びるため『だけ』に自分を磨いてる」

「女の努力は全て男ウケのため」と言わんばかりですが…。

 

そもそも、自分の持つ「女性性」を鍛えていくことって

男性の評価を得ることだけが目的なのでしょうか?

 

大好きなファッションも、いろんな趣味も…

「常に男性の目を意識してやっている」わけではなく

「自分がワクワクした気分になれるから」こそやるもの。

 

「異性から好かれたい」気持ちは自然なものですが

周りからの評価ばかり気にして

自分の好きなことを抑えて、やりたいことも我慢して

「だれか」の理想の通りに振る舞うことは

「女性らしく輝いている」とは言えませんよね。

 

 間違った「自分磨き」

外面を整えることにのめり込み過ぎたり

スキルアップのため多額の金をつぎ込んだり

自分が楽しむことに夢中で人への気遣いを忘れたり

異性におもねって媚びたり・・・

 

周りが見えなくなるほど「自己の満足」に固執したり

逆に、自分を失くすほど「他者の満足」に添うことは

良い結果には繋がりません。

「自分を高める努力」は素晴らしい事ですが

その方向が間違っていないか、常に考える必要があるでしょう。

 

 女子力とは「人間力」

「女子力の高い人」とは

「人の事を気遣い、自分の事を愛して、人生を楽しむことの出来る人」

だと定義できます。

そういう人は男女にも自然と好かれます。

女性としての利点を伸ばすことは

「人」として向上することでもあるので

否定されるべきことではないですよね。

さまざまな経験をしてきた女性は

結婚、出産などのライフステージの変化にも柔軟に対応できるハズ。

 

 女性らしい輝きを磨いて!
明るく楽しく日々を生きている女性のまわりには、自然と人が集まります。

恋人募集中のあなたも、婚活中のあなたも

まずは好きなことを楽しんで、自分のスキルを向上させることで

良い出会いを招き寄せてくださいね!