Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2020/06/05

結婚したい!あなたに合う婚活方法

キーワード ,

「恋人が欲しい、結婚がしたい…!」そう切望する婚活女性は多いかと思います。とくにアラサー女性は勝負所の年代で、恋愛関係の話題にアンテナを張っている方も多いのでは?

一口に「出会い」といっても、それが結婚に結びつくかはまた別問題ですよね…。

今回は「結婚に繋がりやすい出会い」のパターンをまとめました。

 

出会いの種類

身近な出会いから婚活サービスまでさまざまに方法があります。時間とコスト、優先するものを考えて出会いの方法を選びましょう。

●友人・知人の紹介

知人の紹介や友人主催の合コンは、出会いの鉄板ですね。そのまま付き合って結婚するパターンはとても多いです。しかし、「自然な出会いで交際」した場合、「相手の結婚の意思」がわからないことがあります。

「何年も結婚を引き延ばされた」「プロポーズしてくれない」なんてよくあるお悩みですよね。早い段階でパートナーへ結婚への意欲を確認しておくことが大切になります。

●学校・会社

結婚する人の多くはここで出会うと言います。相手と自然なカタチで恋を育めるのは良いですが、別れたり関係がこじれたときに、リアルの生活に影響が及ぶ可能性もあり、わずらわしいと感じる女性も多いでしょう。

あまり身近な出会いを好まないという方は、婚活サービスの活用をおすすめします。

 

出会いにお役立ち!婚活サービス

●婚活パーティー

婚活と言ったらまずこれを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。出会いの鉄板、婚活パーティーです。男女が語り合うだけでなく、いまはさまざまなイベントや体験を楽しめるものもありますので、同性の友人をつくるのにも良いでしょう。

シャンクレールエクシオジャパンpartypartyなどが有名。自治体が開催するものも増えています。

●婚活アプリ(マッチングアプリ)

スマホの普及により大きく利用者を伸ばしているマッチングアプリ。軽い遊びが入った恋活・出会い系はあまりおすすめできないので、そのアプリが「結婚の出会いに向いているか」を利用前に調べましょう。

ポイントは運営母体が大手か、本人確認をしっかりしているか、プライバシー管理を徹底しているか、利用者が多いか、口コミの評価が良いか、などです。

ペアーズ、omiai、ユーブライド、ゼクシィ縁結びがおすすめ。

●婚活サイト

婚活アプリの台頭により以前よりは利用者が落ち着いていますが、いまだに人気は高いです。相手のプロフィールや写真を見ながら、PCでじっくりと出会いを探せるのが良いですね。

ブライダルネットリュミエールなどが人気です。

●結婚相談所

確実性を求めるのならばやはりここ。コストはかかりますが、プロのサポートを受けながら婚活ができるのは大きなメリット。「お金が高いから」としり込みしていても、婚活がダラダラと伸びてしまうだけで、逆にコストが高くなる可能性もありますよね。

短期で結婚したい、必ず結婚したい!という本気度の高い人は、早いうちに検討してみてください。

パートナーエージェントブライダル情報センターなどがオススメです。

 

ぴったりな婚活法で♥
いかがでしたか?ただ「恋人が欲しい」という方ならともかく、将来的な結婚を見据えた場合、出会いの方法もきちんと考えなくてはいけません。

現代はさまざまな婚活サービスが展開していますから、まずはいろいろと試してから決めてみましょう。