Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2020/11/06

自己評価、低すぎても高すぎてもNG

キーワード , , , , ,

日本の女性は謙虚でシャイな方が多いと言われています。「どうせ私なんて」と実際よりもネガティブに自分のことをとらえている自己評価の低い方を見かけます。

逆に「私と結婚するなら年収1000万くらい当たり前でしょ」と、むやみに自己評価が高い人も見かけます。(そうした要求を掲げる人に限って「普通」だったりするのですが…)

自己評価が高すぎると・・・

昔から異性からモテていた、バリバリ稼いでいるキャリアウーマン、年齢よりも若く見られる… と、非常に自己評価の高い人を見受けられます。口を開けばキラキラな生活や過去の恋愛の自慢話。結婚相手にも多くを求めて、「●●じゃないとイヤだ」とこだわりが強いのが特徴です。

自信があることは良い事なのですが、婚活は相手のいることなので「自分が・自分は」という考えではなかなか成功しません。異性から傲慢に思われてしまうこともあるからです。婚活のライバルたちも様々な魅力を持った女性が多い事実を忘れてはいけません。

自己評価が低すぎると・・・

自己評価が過度に低い人は、婚活でも良いご縁を見つけづらいんです。「どうせ私は…」と考えている、それを言葉にする卑屈な女性に寄り添いたいと思う男性はなかなか居ないからです。聞いているほうまで気持ちが沈んでしまいますね。あまり自己評価が低いとそこに付け込まれて、男性から都合の良いように扱われてしまうことも。

謙遜は美徳ともされていますが、婚活ではネガティブな発言や自分を卑下するようなことは避けましょう。自分に良くない部分があると認識しているのなら、「こうやって直していこうと思っている」とポジティブに言い換えてみましょう。

まとめ

婚活で大切なのは自分を客観視することです。過剰に自分を否定したり、勘違いして突っ走ったりしていては、せっかく出会いの場に出てもカラ回りしてしまうでしょう。フラットな視点で自己を認識することが結婚への道です。