Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2020/08/28

節約しながらパーッと使う!現代女性のリアル

キーワード , , ,

日々、Twitterやインスタに流れるキラキラ女子のステキな写真の数々…。

旅行や彼氏・ダンナとのおしゃれデートが流れてきて「みんな充実してるなぁ~、私なんて…」とついつい落ち込んでしまう婚活女子もいるのではないでしょうか。

世の中連日不景気なニュースばかりで、派遣や契約社員が増加し正社員の給料も右肩下がりと言われているのに…「私なんて毎日カツカツだけど、みんなどこにこんなお金あるんだろう?」と思ってしまうこともありますよね。

もちろん、みんながそんな充実した生活を送れているわけではありません。キラキラした写真の数々に現代女性特有の「お金の使い方」が見えてきます。

メリハリのきいたお金の使い方

「インスタ映えする」と有名になったお店には、どんなに高額でも若い女性が殺到します。決してたくさんのお金を稼いでいたり、貯蓄や余裕のある女性ではなく、ごく「普通」の女性たちがほとんどです。

一昔前はブランド品に身を包んで家や車を買って…というわかりやすいお金の使い方をする女性が多くいました。

ですが最近は「Twitterでバズりそう」「インスタでイイネもらえそう」な場に行くことにお金を費やす女性が増えています。一つの例として、高級ホテルのスイーツバイキングやアフタヌーンティーに女性たちが殺到していることが挙げられます。高級ホテルのバイキングやアフタヌーンティーは5000円程度と決して安くはありませんが、内装も非常にきれいで豪華なスイーツが楽しめてインスタ映えも抜群。泊まるほどの余裕はないけれど、5000円で高級ホテルの優雅な雰囲気を味わえるということで、高い人気があります。

「体験」や「良い思い出(写真)」、「ちょっとしたオシャレやセレブ気分にひたれるもの」に対して惜しみなく対価を払うのが、現代の女性たちの特徴です。

絞るところは絞る

チラシをチェックして、閉店間際に半額シールの商品を買い、朝早く起きてお弁当を作り、スタバに行くのを我慢して水筒にお茶を詰めて会社に通う。家にいれば電気代の無駄遣いを管理し、家計簿をつけながら堅実に節約を行っている、しっかりした若い女性が多いんです。

贅沢するところはたまの贅沢を楽しみ、節約するところはカッチリと財布のひもを絞る。そのメリハリこそが、「日本は貧しくなった」と言われる不況の時代にも、キラキラの楽しい体験をしているヒミツなんですね。

 

たまの贅沢で息抜きを
ストレス社会と言われる現代、貧しさと紙一重で生きている女性も多いことと思います。その中で、たまにぱーっと贅沢をして非日常を味わうことは、人生を楽しむという意味でも素晴らしいことですよね。ふだん倹約で頑張っている女性たちだからこそ、たまに息抜きをすることが必要なんですね。