Woman life style[ウーマンライフスタイル]|
婚活~お見合い、プロポーズ、結婚まで
女性のライフスタイルごとに紹介するサイト

menu
2019/11/22

20代婚活の落とし穴

みなさんこんにちは!ブログ担当スタッフです。
今回は20代で婚活する際の落とし穴についてご紹介します。
20代で結婚したい方は是非チェックしてみてくださいね。

20代婚活の落とし穴

 

モテるのは年齢のおかげ

20代のうちに結婚をと考えて、婚活に励むも、モテにモテているうちにもっと素敵な男性が現れるかも、もう少し待てばもっと条件のいい結婚ができるかも…と高望みと年齢を重ね30代半ばでがくんと需要が減ってしまうパターン。
これは自分自身の魅力よりも年齢による人気が勝っていた場合起こりうることです。
厳しい言い方をしてしまうと年齢以外に魅力が薄いということです。
20代で絶対にお相手を見つけて結婚する意志があるなら、気にしなくてもよい部分ですが、長期戦を覚悟するなら自身の年齢以外の魅力についても向き合わなくてはいけません。

 

20代で素敵だと思うお相手は果たして結婚してからもそうなのかを考える

特に20代前半の女性の場合、お相手はご自身と同じぐらいか少し年上ぐらいの男性を希望する場合が多いです。
確かに、年齢が近く、価値観も似た異性とはフィーリングが合いやすい傾向にあります。
しかし、その場の雰囲気だけに流されず、お相手の男性のトータル的な魅力を吟味すべきではないでしょうか。
安定した結婚生活や、今後老後までの人生を考えた時にご自身の選んだパートナーの異性はあなたを幸せにしてくれるかどうか、安定した収入や貯蓄があるのかどうか、冷静に慎重に見極めましょう。
これらは高望みとは別の落とし穴ですので気をつけましょう。

 

期限付きの婚活ではなく目標を持った婚活をしよう

このホームページを見ている方は20代のうちに結婚がしたい、リミットは20代!とお考えの方が多いかも知れません。
そかし漠然と20代のうちにという期限を設けるのではなく、小さな目標設定を積み重ねて最終的に結婚するというゴールに向かいましょう。
人間というものは、小さな目標であっても1つ1つクリアし積み重ねていくことで自信が持てるようになり、自身も魅力的に輝きだすのです。
例えば、「婚活パーティーに申し込む」「婚活パーティーに来ていく服を買う」「婚活パーティーでカップルになった人にメールをする」など、ほんの小さなことを積み重ねていくことがポイントです。